ピサロの日記~徒然と適当に~

日常的、ネタ的なことを書いていきます。「kztkを広める会」という髭のえろい人のやってる会の会員です
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

煌夜祭

煌夜祭

煌夜祭
シリーズ名:C・NovelsFantasia
著者名:多崎礼(著)
出版社:中央公論新社
出版年:2006.07

感想、評価

読んでいる最中に、「もっと、この先が知りたい!早く読みたい!」と思うなんて久しぶりでした。

内容は、2人の語り部が語る、いくつかの昔話がメインとなっていますが、そこから現在へとストーリーがリンクしていくさまにドキドキさせられました。カワセミかっこいいよカワセミ・゚・(ノД`) 僕はギャグや今流行の萌え系のラノベは(たいてい面白くないので)好きじゃないので、これくらいストーリーが肉厚&シリアスなものは大好きです。読み進めていくうちに、「『あいつ』は誰だ? あいつか?まてよ、あいつか?」と読者は頭をひねりながらページをめくることでしょう。

ライトノベルをよく読むけど、なにかイイ本はないかな〜、と思ってる人、必ず買うべきです。読んで損することはありません。ぜひ。

ストーリー☆☆☆☆☆
ワクワク度☆☆☆☆☆
読後感  ☆☆☆☆☆
ピサロ的評価 かなりオススメ(*゚∀゚)=3
おすすめラノベ | permalink | comments(0) | -
ツイッター
RECOMMEND
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか (JUGEMレビュー »)
マイク=セイラー,ロバート=グロスマン,いまえ よしとも
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE